院内検査のご案内

 
  上部消化管内視鏡検査 (胃カメラ)
  下部消化管内視鏡検査 (大腸ファイバー)
  エコー (超音波)検査   * 頚部 (甲状腺・血管) ・乳腺 ・腹部 ・心臓 ・シャント・下肢血管
  動脈硬化測定検査 (ABI・TBI・PWV・ACI)
  肺機能検査 
  心電図 (負荷心電図・ホルター心電図)
  ピロリ菌検査
  聴力検査
  CT検査  
  MRI検査   
  胃透視検査  
  注腸(大腸)検査  
  骨塩定量測定  

 

 
 
CT撮影検査
         ◎ 検査時間 : 通常の場合  約3分
         ◎ 撮影時間が短いので、とても早く検査が終了します。
MRI撮影検査
       ◎ 検査時間 : 約20〜30分
       ◎ 磁気を利用して撮影を行いますので人体に影響なく検査が出来ます。
       ◎ 脳梗塞・椎間板ヘルニア・骨盤領域・関節内の靭帯の状態などの診断に有効です。
胃透視検査
       ◎ 検査時間 : 約10〜15分
       ◎ バリウムと発砲剤を飲んで胃の状態を透視台で撮影する検査です。
       ◎ 胃壁にバリウムを付着させるために、透視台の上で何度かぐるぐると回って頂きます。
注腸 (大腸) 検査
       ◎ 検査時間 : 約15〜25分
       ◎ 肛門より専用のチューブを使ってバリウムと空気を注入し大腸の状態を撮影します。
       ◎ バリウムを腸内で移動させるために、透視台の上で何度かぐるぐると回って頂きます。
           当院では、患者様に安心して検査を受けて頂くために、放射線技師が撮影室の中に
           入って患者さんのそばで指示を出して撮影を行います。
骨塩定量測定 (CXD法)
       ◎ 検査時間 : 撮影時間 約1分 
       ◎ 両手のX線撮影を行って骨塩定量を測定します。
       ◎ 骨塩定量は、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の診断の目安になります。
             自分の骨年齢を知ってみてはいかがでしょうか?