当院の検査の紹介


1.5テスラMRI

貝塚西出クリニック 1.5テスラMRI

MRI検査は、強い磁場を有するトンネルの中に身体を入れて、磁石の力と電波を使って身体の内部の様子を画像化する検査です。色々な任意の角度から体の断面を画像化することができ、X線を使用しないため放射線被曝はありません。当院では、キャノンメディカル製の1.5テスラMRI装置を導入しています。造影剤を使用せずに頭の中の血管(MRA)や、膵臓や胆嚢の管(MRCP)を撮影することが可能です。従来のMRIよりも高精細に、そしてより短時間の撮影が行えます。



≪ MRI は強力な磁気を利用するため、
受けることが困難な方 ≫

● 心臓ペースメーカー、埋込型除細動器、心臓人工弁などを装着している方

● 可変圧式バルブシャント(脳室、V-Pシャント)、脊髄刺激装置、脊椎管内リード線を挿入している方

● 妊娠中、またはその可能性のある方

≪ 撮影に際し注意が必要な方 ≫

● 磁石を利用した義歯のある方、検査後磁力低下の恐れがあります

● 濃い化粧(アイメイク)やカラーコンタクトレンズ、ネイルアート、増毛パウダーや洗い流せる白髪染めなどを使用されている方、金属粉が入ったものがあり、検査で火傷(やけど)をする恐れがありますので、検査前にお取り頂きます

その他の検査


◆ マルチスライスCT

◆ 一般撮影

◆ 超音波検査
 主な検査部位
  頚部 ( 甲状腺 / 頸動脈 )
  心臓
  乳腺 ※1
  腹部 (骨盤部含む)
  下肢血管
  バスキュラーアクセス
   (※1 乳腺エコーは女性技師が行います)

◆ 消化管内視鏡検査 (胃カメラ)

◆ 肺機能検査 (スパイロメーター)

◆足関節上腕血圧比および足趾上腕血圧比 (ABI・TBI)

◆ 心電図

◆ ホルター心電図 (24時間心電図)